2020.02.07

  • 人×仕事
  • 人×∞

4009リニューアルしました!

こんにちは。4009運営チームの清水です。
この度、2020年2月7日に、4009サイトをリニューアルオープンしました!

去年の9月に4009リニューアルチームが発足してから約1年半…。
予想より制作期間は長くなってしまいましたが、その分リニューアルチームのこだわりがつまったサイトとなりました!

今回は、リニューアルチームも兼任していた私の方から、少しお話をさせていただければと思います。

リニューアルの経緯について

このサイト「4009」は、株式会社フォークが運営しているものです。
もともと、このサイトの主な目的としては、研究開発に取り組み、その活動をお伝えすることでした。
例えば、「WebGL」など、実案件ではあまり関わらない領域にチャレンジしてみたり、社内で活躍している「蔵書管理システム」の紹介をしてみたり。。技術的なことを中心に発信していたサイトでした。
一方で、時間とともに、「FUTUREFACTORY」というキッズワークショップなどの開催や、「UX MILKとのコラボイベント」を主催する機会など、研究開発だけでない皆さんに広くお伝えしたい活動も増えていきました。
そこで、もっとフォーク全体の活動を知ってほしい、という気持ちをもって、フォークのよろずごとを発信するサイトとして生まれ変わろうという運びとなりました。

リニューアルプロジェクトについて

「自社サイトのリニューアル」というめったにない機会を、現在入社2・3年目となるメンバーを中心に進行することとなりました。
いわゆる普通のプロジェクトではなかなかできないことも、実験的に試してみようということで、サイトの構築の仕方も、「新たなこと」に挑戦する、ということをキーワードに作業をしました。「新たなこと」を具体的にいうと、例えば、記事ページをampで記述してみたり、管理画面の基本認証をG Suiteと連携させたり、CMSのカスタマイズをプラグインを使いながら調整したり、、。他にもPWAやWebGLを使ってみよう!なんて意見もでましたが、ローンチのタイミングの問題で却下になったりと、どの機能を実装させるかも吟味したプロジェクトとなりました。
また、なかなかスムーズに進行もできず、提案書が3回ボツをくらい、デザインが一度白紙になり、上長確認でつまずいたりと、クライアント的な立場が「社内」であるからこそ、厳しい意見も多々いただきました。上長から執行役、社長承認を得るまでに何度調整したかと思うと胸が今でも痛みます。。詳しくはまた別途別記事で、他メンバーのインタビューも記事化したいと計画中ですので、どうぞご期待ください。

新旧サイトのデザインと構成の比較

旧デザインは、暗いトンマナで、TOPページで記事一覧が可能な構成となっていました。

新デザインでは、白を基調に明るくシンプルな印象をもたれるようにする一方で、「フォークらしさ」というキーワードを大事にし、柔らかさや丁寧さが伝わるようなデザインを心がけました。
そして、TOPページでフォークのことをまるっと紹介できるよう、外部サイトのリンク先も充実させ、記事一覧ページや記事詳細ページ、カテゴリやタグ、ライターごとにソートしたページも追加しましたので、今後より読者の方々が訪れやすいようなサイト構成にリニューアルしています!

今後の4009について

「フォークの価値は「人(社員)」にある」という考えから、より「人」にフォーカスをあてた内容をみなさんにお届けしたいと思い、カテゴリ名も一新しました。4009運営チームでどんな記事をみなさまにお届けしていくか企画もたくさん練ってます。今後はフォークのよろずごとを発信できるよう、社員インタビューや、クライアント座談会、イベント活動レポ、アンケート企画など、いままでの記事にプラスして、たくさんの情報をお届けしたいと思っています。フォークの雰囲気や空気をみなさんにできるだけお伝えできるように努めてまいりますので、新生4009もどうぞよろしくお願いします。


 

この記事を書いた人 :
清水

この記事をシェアする

すべての記事