1. ロゴマーク

下図を参考に Blender でモデリングを行います。自身のモデリング歴は LightWave -> Metasequoia -> ZBrush で、Blender の経験は Metasequoia と連携したボーン入れ程度です。そのため、今回は操作に慣れる意味合いも含めて Blender 単体でモデリングを行います。また、ブラウザでのレンダリングを考慮して、完成形は 600 ポリゴン程度を目安とします。

2. 平面

平面を元に加工します。近年の Blender は ZBrush のようなスカルプトも可能ですが、モデリング対象の性質から従来の操作法で整形を進めます。

3. 外枠

平面に穴を開け、曲線を再現するための頂点分割、アウトラインを整えます。この時点で計 52 ポリゴン。

4. 中身

枠内に頂点を打ち込み、中の面を型取ります。元のデザインでは枠内の上下左が接しているため、縁から生やすように整えます。この時点で計 114 ポリゴン。

5. 厚みづけ・面取り

あとは厚みづけの後、面取りと最適化を施します。この時点で計 476 ポリゴンなので、想定内のローポリゴンに収まりました。

6. 完成

法線とスペキュラを微調整して、最終的には以下のようになりました。